斉藤工が作った初監督映画に高橋一生が出演‼実話映画の内容は感動的⁉

スポンサードリンク

オッス‼オラ孫KOUKUN‼

ついに‼映画評論家として映画好きな俳優の”斎藤工”さんが作った初監督映画『blank13』が公開されました(≧▽≦)//

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017』にて公開

北海道の夕張市で行われたのは”ワールドプレミア”として、3月2日から6日に開催された映画祭。

今回、斉藤工さんが監督として作成された映画は実話をもとに作られた内容となっていて”家族”をテーマに作り上げられたストーリーとなっている。

blank13』ストーリー(あらすじ)

13年前に「タバコを買って来る」と言って”失踪”した父親が見つかった。
13年越しに父親と再会を果たした主人公のコウジ(高橋一生)。
再会を果たした父親は余命3ヶ月の”ガン”だった。
ギャンブル好きで家には”借金”を残したまま消えた父に母と兄は”恨み”しかなかったが、コウジには「キャッチボールをしてくれた…」優しい父親の記憶が残っているだけ。
真実を知りたくも父親は他界
父との空白の13年間の謎を知り、失踪の本当の意味を知ったコウジ達が思うものは…。
知らなかった事実が明らかになっていく…。

斉藤工さんが”実話を基にして作り上げた初作品”と言うだけでも注目する映画だけど出演する俳優達が凄すぎて”ヤバい”仕上がりになってしまいました(^^;)/

スポンサードリンク

主役はドラマ『カルテット』の人気俳優・高橋一生

父親役には”リリーフランキー”さんが熱演していて超豪華な親子になってます。

”家族”をテーマに作られている映画なので”感動作”になっていそうですね(>_<)

家族と観るのもよし‼

恋人と観るのもよし‼

見終わった後に、内容を振り返り改めて”家族とは…”と感慨深い想いを共有して楽しみたいですね。俳優の迫真の演技を見るのにハンカチも必要かもしれません(T_T)/

ところで…、

一般上映って”いつ” ”どこで”やるの…(゚д゚)⁉

心配ありません‼

これだけ話題になれば一般上映かDVD、最低でもネット配信はするかとおもいますm(__)m

斉藤工と高橋一生がタッグを組んだ映画なんて、世の方々皆さんみたいでしょうから…(≧▽≦)

NTTの『ひかりTV』にて4K作品として作られているので、今後…、

『ひかりTV』から先行配信もしくは一般上映DVD販売と順を追って公開されて行くと思われます。

あくまでも個人的な見解ですが、このまま夕張のワールドプレミアのみって事はまず無いと思います(^_-)-☆

むしろ…

皆無でしょう(≧◇≦)//

期待を胸に公開情報を待ちたいと思います。

孫KOUKUNでした‼

筋斗雲~‼

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする