清水富美加は見習え!バナナマン日村が握手会でビンタ食らうも終始笑顔の神対応!

スポンサードリンク

オッス‼オラ孫KOUKUN‼

2月18日、タワーレコード渋谷店にてDVD『bananaman live 腹黒の生意気』発売記念トーク&握手会を行った際に握手会参加者に”ビンタ”されていたことが分かった。

握手会の会場には『パン‼』という音が響き渡ったようで会場は凍りつき、日村さんはかなり痛そうにしていたみたいでその後、ビンタをしたファン?かと思われる人は『ありがとうございます』と日村にお礼をした。

本当に日村さんのファンであるならこのような行為はしないと思うのだが…(^^;)

その後、この事件に対して問題視するどころか”神対応”とされたバナナマンの2人の対応が評判で話題となっている。

神対応が流石‼ バナナマンの2人は優しかった。

ビンタを食らって一番痛いたい思いをして、一番ビックリしたのは日村さん自身だが、叩かれた後すぐに”ニコニコ”笑顔の表情に切り替えたようで、相方の設楽さんも日村さんが叩かれた直後手でバツのポーズを取りながら『それはダメだよ』と、声はやや大きめに張り上げながらも優しく注意をした。

大事にすればイベントは中止せざる負えない出来事だが、2人はファンの方や応援してくれる方たち、協力してくれているスタッフの為にも”中止”は望まなかったんでしょう…、優しいですね(´-`)

スポンサードリンク

優しい声で注意した設楽は怒っていた‼

日村さんにビンタをしたファンに対してすかさずダメだよと優しく対応した設楽さん。

”コンビ愛”を感じるような一連の出来事だが、やはり人として”一ファン”の方なら常識をわきまえていない行動に怒りを覚えたのでしょう。

一連の出来事を見ていたファンの方が…、

『大きい声を出しながら”ダメだよ”と言っていた設楽さんは神対応!でも顔は怒っていた』

と、やはりかなり言いたいこともあったんでしょうが我慢した設楽さんはさすが‼

神対応ですね(≧▽≦)

別で話題になっている清水富美加さんの握手会の時の話で…、

『握手会で手がぬるぬるしたおじさんがすごく気持ち悪くて…』

とか言ってたけど、今回の事を見習って精進していただきたいですね(^^;)

バナナマン プロフィール

設楽 統

本名:   設楽 統 (したら おさむ)

生年月日: 1973年 4月23日

年齢:   43歳(現在)

身長:   175cm

血液型:  O型

出身:   埼玉県秩父郡

事務所:  ホリプロコム

活動:   お笑い芸人 俳優 司会者 声優

配偶者:  既婚

日村勇紀

本名:   日村 勇紀 (ひむら ゆうき)

生年月日: 1972年 5月14日

年齢:   44歳

身長:   172cm

血液型:  O型

出身:   神奈川県相模原市

事務所:  ホリプロコム

活動:   お笑い芸人 俳優 司会者 声優

配偶者:  既婚

今、テレビでは欠かせない存在の2人の活動に、今後も期待して笑わしてもらいましょう(^_-)-☆

孫KOUKUNでした。

筋斗雲~‼

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする