高橋一生は22年前「耳をすませば」の主役・天沢聖司の声をしてた‼金曜ロードショーを改めて見る!

スポンサードリンク

オッス‼オラ孫KOUKUN!

スタジオジブリの名作映画『耳をすませば』が金曜ロードショーで放送!

といっても、この名作は過去に何回もテレビで放送されていて複数回見ている人もかなりいるので珍しいことではない。

ところが…、

最近知った情報でビックリした事がわかったんです。

『耳をすませば』の主役・天沢聖司の声を22年前の高橋一生が担当していた‼

これは正直びっくりしました(゚д゚)!

知らない人も多いかと…。

こんな有名名作映画にあの今が超絶人気カメレオン俳優の高橋一生さんが参加していたとは。

22年前なんで当時は誰も将来、今この時代に高橋一生さんが有名になるとは思いもしなかったでしょう。

22年前なんで一生さんも声変わり前で初々しいアテレコです。

スポンサードリンク

高橋一生 現在36歳 当時はまだおぼつかない14歳

現在ではドラマ『カルテット』で出演中の高橋一生。

実に22年前の一生さんなんですが、その当時既にスタジオジブリの大作『耳をすませば』の声優を努めていたんですね。

それも、脇役ではなく主役の天沢聖司の役で。

スゴイ(+o+)/

10代の一生さんの芸能経歴経歴を調べてみると色々とスゴイことがわかりましので写真付きでざっとまとめてみました(^_-)-☆

高橋一生

10歳 子役として芸能事務所に所属

9歳以前では児童劇団に入っていて嫌々通っていたのですが、ある発表会の日に見に来てくれた一生さんのおばあちゃんが”泣きながら喜んでくれた”事がきっかけで演技を続けていこうと決心したみたいです。

ビートたけし監督作品『ほしをつぐもの』でデビュー。

さらに同年で田村正和さん主演の大ヒットドラマ『ニューヨーク恋物語 男と女』にも出演。

田村さんの次男役を演じています。

14歳 スタジオジブリ『耳をすませば』天沢聖司の声優

高橋一生さん当時実に中学生3年生。

所属していた児童劇団のすすめで声優オーディションに参加して見事に合格‼

収録が終わった2週間後に声変わりが始まったと言う事もあって貴重な高橋一生さん声変わり前の作品になっている。

今ではかなりの有名人の高橋一生さんですが、当時はスタジオ入りしてもあまり存在感が無かったみたい。

だが、ひとたび撮影に入るとどくとくなオーラで周りを引き込んでいたみたいです(+o+)

1990年代は色々な天才子役が有名になり活躍していた時代。

子役を務めてきた芸能人は”短命”というジンクスをぶっ壊してくれる高橋さん。

今後も彼の活躍に寄り添ってリサーチしていきたいと思います。

孫KOUKUNでした‼

筋斗雲~‼

高橋一生さんの関連記事↓

高橋一生出演ドラマ「カルテット」個性的な天然キャラで笑える恋愛の行方は

多部未華子&高橋一生のクリスマスラブコメドラマが最高ラストのキスがワヤ

椎名林檎「大人の掟」歌うのは松たか子 満島ひかり 高橋一生 松田龍平 妖艶でカッコイイ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする